スタッフブログ

皆さんこんにちは!

3月になって春の陽気で暖かくなりましたね(*´ω`*)

 

昨日の3月6日は36(サブロク)の日でした。

 

 

サブロクといえば、尺貫法ですよね!

 

舞台に携わる人には常識とも言える尺貫法。

羽田スタジオをご利用のお客様は、舞台や照明、音響の方が多いので

知らない人はいないと思いますが、

スタッフSは羽田スタジオに入って初めて勉強したので

最初は混乱したのを思い出します・・・(´∀`)

 

さて、スタジオでよく耳にする言葉の「サブロク」とは、

3尺×6尺(だいたい90cm×180cm)の平台を示す言葉です。

 

他にも3尺×8尺、4尺×6尺、6尺×6尺、3尺×3尺と様々な「平台」もあり、

それぞれ「サンパチ」、「ヨンロク」、「ロクロク」、「サンサン」という言い方がありますが

なぜ36(サブロク)の日だけ記念日があるのかと言いますと・・・

 

実はサブロクの日というのは、

多くの人に「働き方」や「働くこと」について考えてもらうことを目的とした

「36(サブロク)協定」を社会に広めるために記念日として登録された日。ということでした!!

 

名前だけ見ると尺貫法を連想してしまったのですが、

業界用語のサブロクとは関係のない日でしたね(笑)

でもこれもまた改めて勉強するきっかけになりました(≧∇≦)

 

37 3

 

羽田スタジオの2stと3stには、写真の平台が常設しております。

サブロクではないですが(笑)、是非ご活用くださいませ!!